足寿命のチェックはされましたか?

※営業電話はこちらへ「080-9196-8045」
※営業電話はこちらへ「080-9196-8045

〒630-8114 奈良県奈良市芝辻町4-5-2 新大宮グリーンビル401
【営業時間】10:00~19:00※完全予約制
【定休日】日曜日※不定休

アルシアブログ

足寿命のチェックはされましたか?

2020/01/15

昨日のブログはご覧いただきましたか?

足寿命チェックはされましたか?

いくつチェックがつきましたか?

まだされてない方はこちらを先にご覧ください⇒足寿命

 

さておまたせしました。

✔の数が0~3個の方

  0個の方は問題ありませんが、1~3個の方はすでに自覚症状が徐々に出始めているので油断禁物

  このまま維持できるように足のケアをはじめましょう

 

✔の数が4~6個の方

  4~6個の症状が当てはまる方は黄色信号です。足がすこしづつ弱ってきています。

  ご自分の足としっかりと向き合って、足寿命を延ばす為にも足のケアをしましょう

 

✔の数が7~9個の方

  半分近く症状のある方は100歳まで自分の足で歩く為にすぐに足のケアをはじめましょう

 

✔の数が10個以上の方

  足のトラブルが多い方は、近い将来足の寿命が尽きて歩けなくなる恐れがあります。

  でも足のケアを今すぐ始めれば歩ける足が持続できます。

 

皆さんいかがでしたか?

✔の数が多いと落ち込まないでください。

今の足の状態より悪くならなければ大丈夫です!!

 

足には毎日数トンの負荷がかかっています。

むくみ、巻き爪、分厚い爪、タコ、うおのめなど足のトラブルは意外に軽くみられています。

少しくらいの痛みは「そのうち治る」

むくみや冷えは  「マッサージすれば治る」

巻き爪やタコ、ウオノメを、見つけても「すぐにどうなることもないだろう」

はっきりと症状を自覚されていてもそのままされている方が多いです。

でもこれらの症状が

「足寿命」が短くなっているという身体からのサインです

巻き爪になる、タコ・うおのめができる、爪が分厚くなるなどの症状は必ず原因があります。

その原因を見つけないとますます悪くなってしまいます。

足はあたりまえに使っている所なので足にも寿命があるということをほとんどの方はしりません。

足も心臓や胃腸と同じ大切な臓器の1つです。

暴飲暴食を続けると内臓がおかしくなるように、足も気が付かないうちに様々なトラブルを抱えています。

足の寿命は2足歩行という負荷もあり約60年と言われています。

常に全身の体重を支えて、過剰な負荷が常にかかるところだからです。

歩くたびに体重の2~3倍の負荷がかかります

1日6000~7000歩あるくと何トンという負荷がかかってる上に、革靴やパンプスで足を長時間締め付けている方も

多いはず!!

足寿命のチェックをして自分の足としっかりと向き合ってくださいね。