寒暖差が大きくなると・・・

※営業電話はこちらへ「080-9196-8045」
※営業電話はこちらへ「080-9196-8045

〒630-8114 奈良県奈良市芝辻町4-5-2 新大宮グリーンビル401
【営業時間】10:00~19:00※完全予約制
【定休日】日曜日※不定休

アルシアブログ

寒暖差が大きくなると・・・

2021/10/07

10月になり朝夕は涼しいどころか肌寒いなってきましたが、お昼はまだまだ半袖で十分。

着ていく洋服も迷うところです。

人間は暑くても寒くても体温を一定に保つことができます。

しかし、このところの寒暖差は大きすぎて体温を保つ能力を超えてしまっています。

コロナのおかげで体力、筋力すべて落ちています。

それでむくみがきつくなったり、体調不良かつづいたりします。

自律神経が乱れやすくなるのでなんとなく体調がわるくなります。

心の疲労も重なってますます体調は最悪です

いまぎっくり腰になる方も急増しているそうです。

からだはすべてつながっていますので当然足にも影響がでます。

今多いのは巻き爪とタコうおのめの増加です。

通勤、通学がとてもいい運動になっているやなあと改めて思います。

血流がわるくなり、手足が冷たくなって、むくみます。

本当に体によくないことばかりです。

筋肉量が落ちているので、必然的に体温が下がります。

うちの娘は体育系の学校に行ってるので、いまでも筋トレをしています。

もともと私と同じで筋肉がつきやすいからだなので、当然筋肉量が多くなっています。

隣りに座ってるだけですごく暑いんです。

なんで汗かくのっていうくらいです。

 

誰もがみんな筋トレができるわけではありません。

体温があがる食事やサプリなども多くありますが、結構時間がかかります。

からだを中からと外から温めると相乗効果でより暖かくなります。

え~どんな方法があるの?って少しでも思われたら、ぜひ当店におこしください。

あったかい足湯をしながら一緒にいい方法を探しましょう!!