コロナによる足の筋肉の低下で足のトラブル激増!!

※営業電話はこちらへ「080-9196-8045」
※営業電話はこちらへ「080-9196-8045

〒630-8114 奈良県奈良市芝辻町4-5-2 新大宮グリーンビル401
【営業時間】10:00~19:00※完全予約制
【定休日】日曜日※不定休

アルシアブログ

コロナによる足の筋肉の低下で足のトラブル激増!!

2021/10/28

最近はコロナの新規患者も減ってきました。

フットケアをしているとこのコロナ禍で通勤してた人とお家でリモートで仕事してた方の

足の筋肉の落ち方が随分ちがいます。

通勤されている方でもコロナ前に比べると、仕事終わりにどこかに行くことが減ったり、営業で回る数がへったりと筋肉は落ちています。

でもお家でリモートの方はもっと歩かなくなっているので、通勤されたいた方よりももっと筋力が落ちています。

45歳を過ぎると悲しいことに筋肉量が1年で1%づつ減少していきます

70歳を過ぎると筋肉量は全盛期の7割落ちるそうです。

普通でも落ちる筋肉量なのにこのコロナで加速されています。

若い子たちは大丈夫!!

ではありません(>_<)

なぜなら公園で駆け回って遊ぶことがすくなくなっていたのにコロナで動かない・・・・

遊びでついていた筋肉がついていない方が多いのです。

全身の筋肉量の60~70%は下半身にあります。

その中でも大腿四頭筋(太もも)の筋肉はとても大切な筋肉ですが、衰えやすい筋肉でもあります。

ここの筋肉が衰えると関節に負担がかかり、軟骨がすり減りやすくなります。

そして巻き爪や分厚い爪、タコ・うおのめの増加、足のむくみになっていきます。

1年に1%落ちていく筋量を保つためには週2回の筋トレが理想ですが、

全く運動をしていない方が週2回の筋トレをするのはしんどいと思います。

フットケアをしながらどうすればいいかもアドバイスさせて頂きます。

これから運動をしたいと思っているけど何から始めればいいか迷ってる方も

ぜひ運動をするために身体の土台を整えながら一緒に筋量UPのやり方を考えましょう!!

筋トレときくとジムとかでガッツリ!!と思われる方は多いと思います

普通の生活の中でも出来ることはいっぱいあります。

色んな方法を使って筋肉量UPしていきましょう